株との違いを知ってみよう

今回はバイナリーオプションと比較していた「株」について説明したいと思います。
比べるからには他の取引方法も覚えておくと、バイナリーオプションの立ち位置がよく理解できると思いますよ。

投資と聞くと、まず真っ先に思い浮かべるのが株ではないでしょうか。
「株式会社」という言葉、よく聞くと思いますがこれは自社株を持っている企業のことを指します。
会社を立ち上げる際には資金が必要なので、その資金を集めるために株券を発行し、資金調達をすることが株の役割です。
株を購入するということは会社の一部を買うことであり、その会社の株主という立場になります。
それがどんな少額な株であれ、投資者は株主になれるわけです。

株主になるメリットというのは、投資した会社の売り上げが伸びれば株の価値が上がること。
買った時の値段よりも上がれば、その利益分はいつでも手元に戻ってきます。
つまりこれが株でいう「売り」というやつです。
利益を出すタイミングを見計らうことを「売り」と言います。

逆に投資した会社が倒産してしまったという場合…その株は何も価値の無いただの紙切れになってしまいます。
そうならない為にも企業の情報収集を怠らずに売るタイミングを見測らう!
これが株の大まかな取引の流れです。

株はハイリスク・ハイリターンの投資方法です。
社会情勢の流れもわからずに気軽に手を出してしまうと大損をしてしまいますよ。

copyright(C)今日から個人投資家〜バイナリーオプション〜